技術系回顧録(怠惰)

自分が学んだことをアウトプットする場として適当に記事を書きます。

簡単なfor文の書き方(C言語、Python)

最近C言語ばかり書いていたらpythonのことをほとんど忘れてしまった。

そこで復習のためにCとpythonのfor文の書き方をメモしておく。

Cの場合

カウンタ変数の宣言、初期化の必要がある。

#include<stdio.h>

void main(){
    int i;
    for(i=0;i<5;i++){
        printf("%d\n",i);
    }
}

出力結果

0
1
2
3
4

pythonの場合

for文でリストの中身を回すことができたりと便利。今回はCで示したような簡単なfor文を書く。

for i in range(5):
    print(i)

出力結果

0
1
2
3
4

range(5)と範囲を決めたときは0から4までの整数が出力される。

1から5までの数字を出したいときは範囲の指定を

for i in range(1,6)

とすればいいらしい。