技術系回顧録(怠惰)

自分が学んだことをアウトプットする場として適当に記事を書きます。

Java(JRE)のインストールについて

 最近友人がJavaでゲームを作ったため、それを遊ぶために自分の貧弱WindowsノートPCにJavaをインストールした。

 一応手順をメモしておく。 なおここで書くのは開発者のための手順ではないので、JDKJavaで開発するためのもの)ではなく、JREというJavaを動かすためだけのものである。

(正直、Javaは一度も書いたことないので変なことを言ってるかもしれない。もしあれば後で訂正します)

(ホームページに行ってインストールしてくるだけだが)

  1. Javaのダウンロードページ(https://java.com/ja/download/manual.jsp) に行く f:id:blanche1:20181107212055j:plain

    JREのダウンロードページ
     画像ではWindowsしか映ってないが、MacLinuxSolarisもある(Solarisって何なんだ…)

  2. 自分のOSにあったものをダウンロードする。

  3. (Windowsの場合)exeファイルを実行し、指示に従ってインストールする。

以上です。非常に簡単ですね。

念のため書いておきますが、Javaをつかってプログラミングしたい、などという場合はJREではなくJDKが必要になるので注意してください。

開発環境を整えるときはPathの設定とかが慣れないとよくわからないので、いつかメモしておきたい


この文章はMarkdownで書いてみました。

Markdownの基本的な書き方のメモも残しておく予定。